P6302 米文学史2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数123
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    佛教大学英米文学科B合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「ロスト・ジェネレーションの作家について具体的に作品をとりあげて述べよ」
     第一次世界大戦(World WarI)は、1914年から1918年にかけて行われた。
    欧米諸国がこぞって戦争に明け暮れ、価値観や世界観が一変するできごとであった。その大戦に20代の時に遭遇して従来の価値観に懐疑的になったものたちも多い。戦死などの災禍に襲われた経験などから、社会と既成の価値観に絶望し、社会の中で迷った世代と言われる。しかしながらこの世代の作家の作品はこの期間に生み出された文学作品の中には、アメリカ文学の傑作とされる作品も多い。第一次世界大戦後の1920年代に、パリに滞在していたアーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Miller Hemingway, 1899-1961)が、ある日パリでガートルード・スタイン(Gertrude Stein, 1874-1946)の車に乗せてもらった。その車の何らかの故障があり、途中の修理工場で修理工場の主人が働いていた青年にかけた言葉をうけて、ヘミングウエイに対して、スタインが投げかけたセリフ(You are all a lost generation. 「あ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。