バイスティックの7原則

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,607
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「バイスティックの7原則をすべて簡潔に説明し、その中の1つである「自己決定の尊重」をとりあげ、その重要性についてあなた自身の経験に基づき考察してください」という問いに対するレポートです。

    98点をいただき、指導教員より、「興味深く読ませていただきました」との感想付きの所見をいただきました。

    個人的な経験の個所は参考程度にとどめてください。

    参考文献付き。

    丸写しはやめてくださいね。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「個別化の原則」は、利用者の問題や背景を一般化せず、その独自性を理解し、一人の
    個人として個別的な対応を取ることである。
    「意図的な感情表出の原則」は、利用者が自由に自分の考えや感情を出せるように援助
    者が働きかけることである。援助者は、利用者が表現した感情を尊重し、利用者がうまく
    感情を表現できない時は、表現しやすいように配慮しなくてはならない。
    「統制された情緒的関与の原則」は、援助者自身に起こる感情を自覚し、吟味して、利
    用者に適切な反応をすることである。この時、利用者の感情を受容的・共感的に受け止め
    ることも忘れてはならない。
    「受容の原則」は、利用者をあるがまま受け止めることで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。