「やさしさの精神病理」を読んで

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数650
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    「やさしさの精神病理」を読んで

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「やさしさの精神病理を読んで」
    「僕はつくづくこうした“やさしさ”とは何なのかと考えこんでしまいました。電車で老人に席を譲らない“やさしさ”、上司の前で黙り込んで返事をしない“やさしさ”、そして“やさしく”叱ってほしいと思うこと。いずれも何と“やさしさ”の意味がねじれてしまっていることでしょう。」この文章を読んだとき、“やさしさ”について本気で考えた。この本に出てくる実例やその人たちの言い分に使われている“やさしさ”の意味が私にはわかるからだ。電車で老人に席を譲ろうとすると大抵断られる。快く「ありがとう」と座ってくれる人もたくさんいるのだが中には「まだそんなに老いぼれてない!」と怒り出す人もい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。