佛教大学 Z1002 スポーツ論入門 B判定 リポート レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数624
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【B判定リポート】
    『自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。』
    自身の経験を綴ったものなので、購入は不要かもしれません。このリポートでは、社会人バスケットボールチーム(趣味)での身体能力向上やチーム代表としての経験等を綴っていますが、残念ながらB判定でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。
    私がバスケットボールの社会人クラブチームを創設して8年になる。チーム代表としてチーム運営を行っている傍ら、チームキャプテンでもありプレイヤーとしても活動している。趣味のチームではあるが、勝利を目的に活動している。創設8年の短い歴史の中にも様々な出来事があり、多くの経験をしてきた。本論では、学生時代にバスケットボールに携わった経緯から、クラブチームを創設し、クラブチーム代表として、プレイヤーとして経験し獲得してきたことを述べる。
     私がバスケットボールを始めたのは中学生の時であった。きっかけは、担任の先生が男子バスケットボール部の顧問であり、背が高いことを理由に誘われたからだ。また、母校の部活動の中では厳しい練習であることが知られていて、厳しい練習に耐えてやろうというチャレンジ精神あったからだ。小学4年生のときに少年野球に入っていたが、怠けがちで練習をよくさぼっていた。そして1年経たないうちに辞めてしまった。「何をしても続かない。」そう言われないために、中学校でのバスケットボール..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。