佛教大学 S0714教育実習研究(小)

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数390
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題「教育実習するに当たって留意するべきことを述べよ。」のA判定リポートです。

    所見「大変よくまとまっているリポートです。田中」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設 題
     ⇒教育実習するに当たって留意するべきことを述べよ。
    1.教育実習の留意点
     教育実習を行うに当たって留意すべき4点について自分が授業体験または自分が授業をしたと仮定して論述していく。ここでは留意すべき点は「実際の授業に大切なこと」「評価」「準備」である。
    2.実際の授業において大切なこと
     授業において大切なことはたくさんあるが、私はここで目標の設定と達成感について取り上げたい。
     「楽しい授業を行う」「生徒が積極的に発言をする」「わかる授業にする」などが授業を行うための目標としてすえるという考え方もあるだろう。しかし、それだけでは児童・生徒にとって物足りない授業になるのではないだろうか。授業で何かを学んだという達成感は生徒の学習面においてとてもよい刺激になり、次につながる意欲を生み出すことも期待される。だが、「面白いだけの授業」だけではその達成感を得ることができないだろう。そのため、私は「目標の設定と達成感」に授業を行う際に最も力を入れたいのである。達成感を持たせるためには「楽しい」「わくわくする」「わかる」「発言した」という気持ちを持たせることが必要となってくる。つまり先..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。