佛教大学 S0529特別活動研究

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数162
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題「特別活動において学校教育が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる学校行事の活動例をひとつ提示しながら指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。」のA判定リポートです。

    所見「特別活動とは何か、について性格に考察できています。また、取り上げられた行事についての説明も詳しくなされており、それがどのような教育的意味を持つのかや、展開についても具体的に考察されています。原」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設 題
     ⇒特別活動において学校教育が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる学校行事の活動例をひとつ提示しながら指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。
    1.特別活動の目標と種類
    新学習指導要領では特別活動の目標を、「望ましい集団活動を通して,心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図るとともに,集団の一員としての自覚を深め,協力してよりよい生活を築こうとする自主的,実践的な態度を育てる。」としている。特に特別活動は集団行動を通して活動を展開して域「自主的、実践的な態度を育てる」「自己の生き方について考えを深め、自己を生かす能力を養う」ことに重点を置いている。そこで学級活動、児童会活動、クラブ活動、学校行事の4つの活動と目標の中で児童に「生きる力」をつけることが特別活動の目的であることを定めた。
     学習指導要領において特別活動の変化は大きい。はじめは「自由研究」としてスタートを切り、これまで7回の改定が行われてきた。1951年に「自由研究」が廃止され、「教科以外の活動」をして教科とともに学習過程の中に位置づけられた。1958年には「教科以外の活動」が「特別教育活..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。