コミュニケーション技術

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数715
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

               看護レポ-ト
    コミュニケ-ション技術
               
       
               
    ●コミュニケ-ションとは・・・
    社会生活を営む人間の間に行われる知覚・感情・思考の伝達であり、言葉・文字・その他、視覚・聴覚に訴える各種のものを媒介する。
    人間の五感では聴覚が最も最期まで残存する
    コミュニケ-ションの意義
    看護は、その対象とする患者と看護師のかかわりの上に成り立っており、看護師が行うケアは、患者との関係性なくしては意味を持たない。
    看護師が患者との関係性を使ってケアを提供することにより、看護師のケアに意味と独身性が生じてくる。
    このことから、患者⇔看護師 関係は援助の重要な技術となり、方法となる。
    その患者⇔看護師 関係を築き、発展させるのがコミュニケ-ションである。
    看護師の行うコミュニケ-ションは、一般の日常レベルのコミュニケーションと同じではなく、ケアを提供するあらゆる行動がコミュニケ-ションとして働き、その適否により、患者は援助されたと感じたり、援助されていないと感じたりするものである。
    コミュニケ-ションの種類
    パーソナルコミュニケ-ション・・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。