看護覚書きー食事ー

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,548
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    【著】ナイチンゲール
    看護であること・看護でないこと-を読み

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    看護覚え書~食事~
    看護覚書きー看護であること・看護でないことーの中で、ナイチンゲールが看護を定義しているものとして「新鮮な空気、陽光、暖かさ、清潔さ、静かさを適切に整え、これらを
    患者の生命力の消耗を最小にするように整えること」と「自然が患者に働きかけるに最も良い状態に患者を置くことである。」があります。
    療養中の患者にとって食事による栄養摂取は生命を維持するとともに健康を回復するために必要不可欠なものであり、また同時に食べることでの自信や意欲、楽しみといった気分転換にもなることが考えられます。
    また、「食べる」とは飲食物を摂取する行動であり、よく噛んで飲み込むこと、これは人間の生理的欲求の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。