瞳孔マウスで外でも読書

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数210
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ≪瞳孔マウスで外でも読書≫

    コンセプト:外出先で使用できる小型自動読書機
    対象:四肢の不自由等により自分でページをめくり読書することができない人
    動機:障害のある人の社会進出が進んでいる今、四肢の不自由な人が外出先で読書をしたり、車椅子のビジネスマンが移動中手軽に読書するための機械には、一定の需要があるのではないかと思ったから。

    既存の機器
    現在、ダブル技研株式会社から自動ページめくり機『りーだぶる』が障害のある人に向けて販売されている(写真1)。これは確実な操作でページをめくる画期的な機器である。しかし

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ≪瞳孔マウスで外でも読書≫
    コンセプト:外出先で使用できる小型自動読書機
    対象:四肢の不自由等により自分でページをめくり読書することができない人
    動機:障害のある人の社会進出が進んでいる今、四肢の不自由な人が外出先で読書をしたり、車椅子のビジネスマンが移動中手軽に読書するための機械には、一定の需要があるのではないかと思ったから。
    既存の機器
    現在、ダブル技研株式会社から自動ページめくり機『りーだぶる』が障害のある人に向けて販売されている(写真1)。これは確実な操作でページをめくる画期的な機器である。しかし短所としては動作音が大きい、ページをめくるのに時間がかかる、アームの動きが常に視界に入る、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。