シェイクスピアと現代 判定A取得済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,186
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    《マクベスにおける魔女とその現代性》

     シェイクスピアを現代の視点から再読するにあたり、マクベスを選んだ。マクベスの魔女は作中においてどのような存在で、現代とどのような関わりを持っているのか。そして「キタナイはキレイでキレイはキタナイ」に始まる不可解な言葉は劇中で、そして現代的な観点からどのように読み解けるのか。これらについてヤン・コットが「シェイクスピアはわれらの同時代人」で述べている論を参考にしつつ、他の論者も適宜引用しながら自分の考察を加え以下に述べたい。まず、マクベスの魔女について本橋哲也は『〈魔女をめぐって〉シェイクスピア演劇の「予言」の意味』の中で、魔女の台詞がマクベスを善悪の二項対立が融解する世界に引き込むとしている。魔女の台詞によりマクベスは混沌の世界へ入ったというのである。劇中における魔女の役割について、他の論者も紐解いてみたい。和田勇一は『シェイクスピア作品研究』において次のように述べている。「彼ら(魔女)がすでに彼(マクベス)の心の弱点を知っていて、それに働きかけようとしていることを語っている。つまり、作者は

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『シェイクスピアと現代』レポート
    《マクベスにおける魔女と
    その現代性について》
          
    《マクベスにおける魔女とその現代性》
     シェイクスピアを現代の視点から再読するにあたり、マクベスを選んだ。マクベスの魔女は作中においてどのような存在で、現代とどのような関わりを持っているのか。そして「キタナイはキレイでキレイはキタナイ」に始まる不可解な言葉は劇中で、そして現代的な観点からどのように読み解けるのか。これらについてヤン・コットが「シェイクスピアはわれらの同時代人」で述べている論を参考にしつつ、他の論者も適宜引用しながら自分の考察を加え以下に述べたい。まず、マクベスの魔女について本橋哲也は『〈魔女をめぐって〉シェイクスピア演劇の「予言」の意味』の中で、魔女の台詞がマクベスを善悪の二項対立が融解する世界に引き込むとしている。魔女の台詞によりマクベスは混沌の世界へ入ったというのである。劇中における魔女の役割について、他の論者も紐解いてみたい。和田勇一は『シェイクスピア作品研究』において次のように述べている。「彼ら(魔女)がすでに彼(マクベス)の心の弱点を知っていて、それに働きかけようと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。