聖徳大学 通信 障害児心理学1

会員3,240円 | 非会員3,888円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数242
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第3設題
    障害児を教育または保育していくなかで、どのような点に留意していく必要があるか。また、課題となっているものは何かについて考察しなさい。
    障害児教育において重要なことは、障害児自身が差別意識をもたないような、また周囲の人々が障害児に対して差別感を与えないような、環境と教育を実践していくことである。それを実現可能にする施策がノーマリゼーションの思想と統合教育である。そのためには、健常児と障害児の違いが、眼鏡をつけている人とそうでない人の違いぐらいに、障害児を理解することが必要である。
    かつて障害に対する差別的な考え方は、地域や国家的な見地でも見られ、賢者、強者のみが生きる権利を持..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。