聖徳大学 通信 言語と文化Ⅱ 第1課題 第1設題

会員2,484円 | 非会員2,980円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数327
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    聖徳大学言語と文化

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設題
    第1期の日本古代音楽の特質について、具体例を挙げて説明しなさい。
     日本古来の音楽が発生した時期、つまり音楽制度がまだ確立されていない時代(第1期)の音楽の特徴を知るためには当時の文献や楽器を考察することで、ある程度は推測できるはずである。また、その後に海外から入ってきた高度な音楽芸能の影響を取り除くことによっても、日本の音楽の原型的な性質が現れてくるはずである。
    「日本人の起源を探ると、まず無土器文化があり、それから旧石器時代となるがこの2つの時代にも当然なんらかの音楽が存在していたと考えるべきだが、それを確認する文献や考古学的に楽器と判断されるものは、今のところ発見され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。