2010年度 心理学 設題2-(1) 評価B

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数263
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    法政大学通信教育部提出リポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、はじめに~自己と自我~ 
    今回、「自己像」というものの意味を調べて行くにあたり、数冊の書物やインターネットの文献を資料として参照した。
     その中で「自己」と「自我」という一見同じような単語に出会い、その意味の違いを調べることにも少しの時間を費やした。
     自己と自我は違うものではあるが、「自分」というものを表現している点では共通している。
     また、形成・発展にも同様の過程を含み、媒介される人間関係においてもその内容は類似しているか、もしくは同様である。
     故に今回のリポートでは「自己」同様に「自我」も含めた「自己像」を前提に記述していきたい。
     かなり割愛した表現にはなるが、「自己」は外界からのイメージの持つ意味を理解し、自分の中にある欲望を現実世界に合わせて充足させようとするものである。
     これに対し「自我」は外界からのイメージや自分の中にある欲望を否定し、抑圧するものである。
     後の記述は自分なりに考え精査しているものではあるが、「自己」と「自我」を誤用している点があればご指摘いただければと思う。
    2、自己像の形成と人間関係
    まず、自己像の形成は主に人間関係に媒介される。
     しか..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。