ホームレス問題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数465
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ホームレス問題について
    1.はじめに
    私は、通学の道のりや公園で、ほぼ毎日ホームレスを見かける。私達のすぐそばに生活している。しかしこの講義を受けるまで自分とかけ離れた存在であると思いこみ、ホームレスと自分の関係について考えたことはなかった。
    今回のレポートでは、授業内容を踏まえたうえで自分自身とホームレス状態にある人々との関係について論じる。
     そのためにはまずホームレス状態にある人の現状・形成された背景を取り上げる。その次に自分自身と結びつけて、関係について述べたいと思う。
     
    2. 寄せ場における労働者・寄せ場はどのようにしてできたか
     自分とホームレス状態の人々との関係を知るために、ホームレス状態にある人々の労働について知る必要がある。寄せ場においての労働の特徴について整理する。
     寄せ場は日雇労働者が仕事をし、集まり生活している地域や地区のことである。寄せ場で仕事に就き、日雇労働に従事する者を寄せ場労働者という。寄せ場における仕事内容は建設業に特化している。これは建設業のいくつかの特徴に由来している。その特徴は、仕事量が一定でないこと、人の労働力が中心となって業務が行われる事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。