観光と消費 ソーシャル消費の観点から

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数434
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    観光と消費
    ~ソーシャル消費の観点から~
    Ⅰ 概要
    はじめに ソーシャル消費とは
     ・消費を通じて世界と関わり、社会を創る
     ・個人の価値観のみに立脚するのではなく、社会や未来を想定
     ・「量・個」から「質・絆」を重視
    第13章 日本人の「ホスピタリティ」と「ダイバーシティ」が
    世界の人々を引き寄せる
    ・インバウンド観光への期待
       観光に関するマーケットを語る際の3つの分類
       アウトバウンド・イントラバウンド・インバウンド
       イントラバウンド…外貨獲得・国際交流の意味合いから観光立国に向けて重要
    ・観光がもたらす経済効果
       人口減少・高齢化社会・長期債務を抱える日本
     →国の人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。