戦争体験と核

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数225
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    歴史日本戦争人間アジア体験沖縄世界意義原爆エッセイ

    代表キーワード

    歴史

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    戦争は自らの歴史性と特殊性より、まず、過去の戦争を再現することが相当難しいと思っている。戦争体験といっても、主に生き残った人の証言を聞いたり、戦場で撮った映像や写真を見たり、などのことを通して、その時の歴史を振り返ることにすぎない。完全に再現できなかった以上、その体験というものは本当に戦争の本質、若しく人々は当時の状況に陥っていたのを伝達できるのか?また何らかの意義を持っているのか。私はこれについて、否定の意見を抱いている。戦争である限り、死傷者が必ず出る。そして、これにより生じた悲惨や傷はどんなに戦争体験しても、今の時代に生きている人に伝達できまい。体験はあくまでも体験であり、自分自身はその..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。