現代インド社会における問題と展望~ニュースから見るインドのサティー問題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数361
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    まずは、以前聞いたインドの女性に関する一つのニュースを語りたいと思う。インド北部のパンジャーブ州にある地方の75歳の女性は、夫の火葬の時に火の中に飛び込んだ報道があった。もともと老人はただ感情的に悲しみにし過ぎで、夫が亡くなったショックに持ちこたえられないため、自殺したわけであるが、サティーになるつもりはまったくなかった。
    しかし、当地のメディアは今回の事件についてただで対応していない。非常に情熱な方法で、この新たなサティーの物語を大げさに宣伝する。夫について行く老人に対して、褒め続けている。そして、村の人たちは更に、老人が殉死した場所を聖地として参拝する上で、隣に一軒のお寺まで建てて、永遠にこの聖地を記念する。それだけではなく、他の地方から聖地でサティーの精神を悟るために、荷物を抱えながら参拝しに来た人々も殺到してきた。そして、普通の民衆以外に、社会的地位がある人でも、わざわざと参ってきた。この州のもと部長である人物は、焼いた後の場所をめぐって回して、額に死者の骨を敬虔に塗った。その後、次々と来た参拝者に対して、当地は警察を出動して、現場で秩序を維持せざるを得なくなった。
    「サティ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。