体育社会学~スポーツ労働市場のグローバル化から見るサッカーの移籍

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数418
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    スポーツ界の発展と共に、スポーツ労働市場のグローバリゼーションは、もうはや必然的なこととなっていく。サッカーはヨーロッパへ、バスケットボールはアメリカへ、卓球は中国へと、スポーツ界の発展を支える流れとなり、グローバリゼーションに新たな力を入れることに違いない。そして、そのグローバリゼーションを代表しているのが、スポーツ選手の移籍であること。毎年、各国のサッカークラブの間に、数多くの選手の移籍が行われているが、選手やクラブにかかわらず、移籍する際にFIFAのルールを従わなければならない。そうでない場合は移籍にめぐって、トラブルが起こりかねない。食のグローバリゼーションがもたらした問題を解決するた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。