民族エスニシティ~日本社会と少数民族

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数315
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本社会文化法律差別言語民族平等授業

    代表キーワード

    社会

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    マイノリティの状況を改善するには必要な措置の中に一番重要なのは、やはり法律の支援であること。社会の最高ルールとして、人々は皆、その上で生きて行かなければならない。少数民族の人たちも同じある。その故に、法律から日本にいる少数民族、そして彼らの地位、権利などを認定した上で、差別しせずに一般の日本人として対等的に扱うことがマイノリティの状況改善の前提として大事な存在である。法的な保障がなければ、状況の改善も順調に進めるわけがない。そして、教育には、少数民族向けの学校を設けて、各民族の言語で授業をやるとか、教科書にもマイノリティとエスニシティに関する内容を増やして、書き入れるとか、大学のセンター試験お..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。