教育と人間~子供の独立について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数176
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    独立性は子供の成長にとって、とても重要な役割を果たしている。今の親達の中に、この筋道を分からない人は殆どいない。でも、筋道を分かるだけでは、物足りなくて、何の役にも立たない。どんな科学的、合理的な方法を使って、自分の子供を育てながら独立させ、それは最初に考えるべき課題だと思う。
    子供の成長段階をは簡単に分ければ、幼児期と学童期、この二つの期間がある。それぞれ、それなりの独立性の育て方を使えるべきである。現在、子供の幼児期にはよくある問題は、生まれて間もない頃の赤ちゃんは親に放っておかれすぎることである。例えば、子供が遠くに行っても何も心配せずに勝手に遊ばせるとか。子供の突き放しと子供の独立の意..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。