ロシア演劇の変貌

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数347
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    西洋演劇のレポート。ロシア演劇の変貌について。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

              ロシア演劇の変貌
     演劇は、社会を映し出すと言われます。社会を何らかのかたちで表象しているのです。演劇が社会的、ポリス的であるとされる所以はそこにあるのでしょう。つまり、時代が移りかわれば演劇も変貌を遂げるのです。では、どのように時代の影響を受け、演劇は変化してきたのでしょうか。また、国内で重要な発展を遂げた芸術はどうのようにして世界に影響を及ぼしていったのでしょうか。活気溢れていた20世紀のロシアの演劇について考えてみます。
    20世紀の世界演劇は、二回の世界大戦によって三分されます。背景には、資本主義、マルクス主義、社会主義、民主主義、ナショナリズム、キリスト教などがあります。そして、これらがこの時代の演劇に大きな影響を与えました。
    20世紀前半のロシアは、舞台芸術の世界において新時代を切り開きました。また、世界の演劇、ひいてはエンターテイメント界に影響を及ぼしました。
    それでは、少し遡ってドシア芸術を見てみます。19世紀後半から20世紀初頭にかけて、ロシアは変動の時代を迎えていました。資本主義への移行によって、商売をして財を得た実業家など、新たな富裕層が貴族にか..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。