社会福祉援助技術論Ⅰ 3,200文字レポート「社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ」 清書 終

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数254
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       社会福祉援助活動の意義と社会的機能について述べよ。
     社会福祉とは、社会を構成しているすべての人々が、生きために必要な衣食住等の基本的欲求を充足した生活状況下にあることを目標とし、それを達成させるため、日常生活における社会的な生活障害・生活破壊の克服や予防のために展開される公・私の社会福祉制度による権利保障の諸サービスと社会福祉援助・活動、個人的努力などの実践の総称であるが、一般的には社会福祉の援助実践を表す言葉として使われている。
     「社会福祉援助」等を表す言葉として「ソーシャルワーク」という言葉がある。このソーシャルワークには定義があり、それに見合った援助を行う。「ソーシャルワークとは、人間関係に関する科学的な知識と技術を基礎にした専門的福祉サービスのことであり、個人・グループあるいはコミュニティが個人的もしくは社会的な満足感と自立をとげるうえで有用なものである」とされている。また、「社会福祉援助活動」とは、個別援助技術(ケースワーク)を主に、集団援助技術(グループワーク)、地域援助技術(コミュニティワーク)を総称した専門的な援助活動を包括的に表現したものである。また、これら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。