社会心理学 3,200文字レポート「社会的相互作用について」清書 終

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数328
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      社会的相互作用について。
     社会的相互作用について述べる前に、まず社会心理学とは何かを知っておく必要がある。社会心理学とは、個人や集団における心理が他の者の存在によって行われる行動の心理学的法則を研究する学問である。つまり、人が社会的な干渉を受けどのような心理状態になるかを学ぶ学問である。社会心理学における研究対象は、社会学、経済学、政治学、又はわれわれが日常的に目の当たりしているものといった人間の社会的行動におけるものである。個人的・主観的な現象は、個人の思考、その時の心理状態によって受け取り方や行動が異なる。これらの事を客観的に捉えることにより、社会的心理における問題が解明される。
     ここで社会相互作用とは個人と個人もしくは、個人と集団が互いに影響を与え合う過程をいう。
     人は初対面の時、相手がどのような性格なのかを想像しながら相手に合わせるように接する。又、文章などの自己紹介文の中からも想像をするように、相互作用の上に人間関係は成り立っている。
     この中で文章などによる性格の判断は、文字や文章はもちろん、何を最初に書くかによって大きく異なる。最初にもってくる言葉がプラスイメー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。