カウンセリング演習 3,200文字レポート「カウンセリングの歴史と課題について述べ、これからのカウンセラーに必要な資質とは何か」清書 終

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数181
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「カウンセリングの歴史と課題・カウンセラーに必要な資質、カウンセラーのトレーニング」
     現在、わが国の女性の大学受験希望者は2人に1人がカウンセラー志望と言われるくらい「カウンセリング」と言う英語は、なじみ深いものになっている。いつの間にか完全に日本語になってしまっているが、元々は「相談」と言う意味で、それに対する助言指導を行うものであり、精神科や心理の分野をはじめとする多くの分野で使われている。
     カウンセリングは、アメリカ合衆国において、今世紀初頭に科学的・社会的・政治的要因から心理学のひとつの応用分野として誕生した。APA(アメリカ心理学会)によるとカウンセリングの源流といえる要因とは、精神病の治療・精神衛生運動・精神測定学を含む実験心理学と個別研究・職業指導運動などがあげられる。第1次大戦後にカウンセリングという新しい分野が形成されたが、その時の母体として、これらの分野が合流してカウンセリングという新分野が形成された。
     カウンセリングをはじめとする治療的相談の創始は、ジグムント・フロイトの精神分析である。カウンセリングという言葉が文献上に初めて登場したのは1931年であり、こ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。