Z1004情報処理入門☆試験対策

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,826
ダウンロード数76
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    情報処理入門のテキストから要点を書きだしてまとめました。。しかし、試験問題は多種多様で、過去問題を見ると再出題される問題が少ないように思われます。これだけではカバーしきれない部分がありますが、参考にされてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Q01 なりすまし
    他人に成りすまして個人情報などを盗み悪用する。他人の電子メールやユーザーIDとパスワードを何らかの方法で得て、その人になりすましてメールを出して個人情報を不正に得ようと試みます。一種の「おれおれ詐欺」のようなもので、怪しいと感じたらメールに対して反応せずに、電話やその他の方法で確認するなどが必要。
    Q02 フィッシング
    ユーザーID、パスワードやクレジットカード情報などの重要情報を、力ずくやなりすましなどではなく、洗練された手法で不正に釣り上げる(入手する)詐欺行為。例えば、銀行からセキュリティ向上のため、クレジットカードのパスワードを変更してくださいというメールが届き、そのメールをクリックすると偽のホームページが表示され、そこに入力された口座番号と暗証番号を不正入手して預金を不正におろしたり、クレジットカードで勝手に商品を購入されてしまうなどの手口があります。ネットオークションなどでも被害報告があっている。
    Q03 迷惑メール(SPAM)
    迷惑メールはインターネット上のダイレクトメールの一種。インターネット上の送信単価は非常に安いため、乱用されている状態。送信元自..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。