レポートの書き方

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数2,198
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近畿大学通信教育におけるレポートの書き方を書きました。番外編として、スクーリング合格、試験合格に関するささやかなアドバイスを記載させていただきました。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    レポートの書き方
    一般教養のレポートの書き方
    まず、課題の定義や現在の状況を書くことから始めます。例えば、「最近の労働形態の変容について説明しなさい」という課題が出たとします。最初に書くべき内容は、現在の労働形態がどのようになっているのかを明確にしていきます。「昨今の労働形態は、多様化している。例えば、非正規労働者の増加や、女性を積極的に活用しようとする動きがみられる。」といった具合です。
    次に、これまでと比べてどうだったのかということを書きます。上記の課題を例にとると、「これまでの労働形態は、いわゆる正規雇用が一般的で、フリーターなどと呼ばれる若者のほうが珍しい時代であった。」といった具合です。
    次に、現在の問題点をあげます。例えば、「本人の意思としては、正規雇用で働くことを希望しつつも、やむを得ず非正規雇用で働いており、結果として経済的に豊かになりにくいことから、非婚率の増加を主張する学者もいる。」
    次に、問題の解決策を述べる。この解決策は、さまざまな学者の主張を述べるのが望ましい。その理由として、最後に私見を述べて、文を締めるからです。私見は、一人の学者の意見を自身の思う理由とと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。