女性と子どもⅡ 第一課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数199
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    聖徳大学、全学共通科目「女性と子どもⅡ第一課題」のレーポト。
    評価は、S判定です。
    まる写しではなく、あくまでも参考程度にお願いいたします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    女性と子どもⅡ 第一課題 第三設題
     まず初めに、問題商法・悪徳商法とは、多くの高齢者を巻き込んだ豊田商事事件や霊感商法等、人の心理をついた巧妙な販売方法によって強引な契約をせまる商法である。種類としては、マルチ商法・キャッチセールス・アポイントメントセールス・現物まがい商法・資格商法・福祉商法などがある。
     次に、マスコミがとりあげた事例を挙げ、詳しく悪徳商法について述べたいと思う。1月13日発行の産経新聞に、「インターネットサイトの共同オーナーになれば絶対儲かる」と嘘の説明をして学生らを勧誘し被害を負わせたマルチ商法の問題が載せられていた。学生らはA社から、ネット広告を一般人が閲覧する度に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。