z1003 英語コミュニケーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数216
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    参考までにどうぞ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)テキストの第一章The Americansから第六章The Chineseまでを読んで、それぞれの内容に関する自分の意見を日本語で述べなさい。
    (1)アメリカ人は、世界中で最もプライドの高い人種であるが臆病な人種でもある。彼らは、自国が作り出したコンシューマリズムの文化を誇りに思っている。またその国民である自分達が優れていると思っている。この自分が優れているというプライドがあるがゆえに他人との高いコミュニケーション能力が高いのである。ファッションにしてもこのプライドは表れている。アメリカでは度々『個性』を主張するが、流行となると全米で誰もが同じ格好をしている。これは他人より流行の最先端にいたいとゆうプライドが表れている。しかし、このプライドは逆に考えると流行に遅れているとみられたくないという臆病な気持ちもあるのではないだろうか。アメリカが最強で最高であるとゆう自負している中、銃と武装している矛盾も臆病の表れだろう。
    (2)世界中の人達が、自分の国が世界で最も素晴らしいと思っている。それはイギリス人も例外ではないだろう。しかし、彼らは、自分の国が最も素晴らしいと思っている他の国々の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。