生徒指導・進路指導論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数921
ダウンロード数44
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    生徒指導・進路指導論
    設問→キャリア教育の中核をなす学校進路指導の意義・目的、それを達成するために実践する指導(活動)の領域、及び進路指導やキャリア教育が現在必要性を高めている要因・背景を論じなさい。

    ポイント→「出口指導」ではない「本来の進路指導」とはどのような意義・目的を持つ教育活動であるか、どのような指導を実践するべきなのか、さらに現在、進路指導やキャリア教育の必要性が高まっている根拠はどのようなことか、等について論じる。

    キーワード→ガイダンス、生き方の指導、キャリア、キャリア発達、モラトリアム

    平成23年 合格をいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    944 生徒指導・進路指導論
    設問→キャリア教育の中核をなす学校進路指導の意義・目的、それを達成するために実践する指導(活動)の領域、及び進路指導やキャリア教育が現在必要性を高めている要因・背景を論じなさい。
    ポイント→「出口指導」ではない「本来の進路指導」とはどのような意義・目的を持つ教育活動であるか、どのような指導を実践するべきなのか、さらに現在、進路指導やキャリア教育の必要性が高まっている根拠はどのようなことか、等について論じる。
    キーワード→ガイダンス、生き方の指導、キャリア、キャリア発達、モラトリアム
     進路指導とは古くは、職業指導といわれる学校を出た後にどうするかという出口教育であり、それが通説となっていた。しかし今日の進路指導は「学校を出た後」と「学校にいる現在」を区別することなく、一連の流れとしてひとりの人間の興味・適応能力に合わせて引き出す指導であり、選択肢の発見とその振り返りの過程、前後の関わりの発見こそが進路指導とされている。 
     進路指導の意義とは、学校教育法では第36条-2号と第42条-2号にそれぞれ中学校と高等学校の教育目標として進路指導の必要性があげられて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。