教育カウンセリング論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数633
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設問→教育カウンセリングの意義・目的、それが必要とされる背景・要因を論じ、カウンセラーに求められる基本態度及びカウンセリング・マインドについて説明しなさい。

    ポイント  →学校カウンセリングが、なぜ必要とされるのか。学校かうんせりんぐとは、どのような目的で行われるのか。また、カウンセラーのとるべき態度について的確な論述を行うこと。

    キーワード→教育活動、 人格完成、 人間形成、 カウンセリング・マインド、 自己決定。 

    平成23年 合格をいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    947教育カウンセリング論
    設問→教育カウンセリングの意義・目的、それが必要とされる背景・要因を論じ、カウンセラーに求められる基本態度及びカウンセリング・マインドについて説明しなさい。
    ポイント  →学校カウンセリングが、なぜ必要とされるのか。学校かうんせりんぐとは、どのような目的で行われるのか。また、カウンセラーのとるべき態度について的確な論述を行うこと。
    キーワード→教育活動、 人格完成、 人間形成、 カウンセリング・マインド、 自己決定。 
    教育カウンセリングの目的とは教育課程とも密接に連動し、主として言語コミュニケーションを通じて児童ひとりひとりとカウンセラーが向き合い、各々が抱える学校問題に対して情緒的にアプローチを試み、その社会性の構築・人格の更なる成長を望ましい方向へ導く事である。
     集団の教育活動の場である学校において現れる児童の心的成長過程での問題は、育った家庭の状況、興味の対象や性格など様々な要因で発生する。「教育」が集団が集団としてのある一定水準までの発達目標を達成させていく中で「カウンセリング」は特定個人に焦点を当てて情緒的側面に向き合い問題解決と共に集団への馴..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。