【社会科教育】 1単位目 明星大学 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数150
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 社会科教育 1単位目
    参考文献「第2版 社会科の理論と課題」菱山覚一郎著(明星大学出版部)配本09年度~
    課題1、現代社会における社会科の必要性と任務について整理しなさい。
    課題2、次の語についてそれぞれ調べなさい。(1社会化、2公民的資質、3社会認識)
    課題1
     本論では、社会科とはどのような科目なのかを述べた上で、現代社会における社会科の任務と必要性について整理したい。
     社会科は昭和22年に、社会生活を理解する教科、子どもの現実生活の課題や経験を重視する教科として登場した。題材は子どもの身近な社会生活であり、目標は子どもが社会生活を理解し、経験を深めることであった。
    この方針は、現在でも引き継がれている。平成20年版の学習指導要領の社会科の目標は「社会生活についての理解を図り、我が国の国土と歴史に対する理解と愛情を育て、国際社会に生きる平和で民主的な国家・社会の形成者として必要な公民的資質を養う。」である。創設期と同じく現実の社会生活が基礎となっていることが分かる。
    つまり、社会科は、社会生活を題材とし、それを理解させ、発展させていくことのできる人間の育成を目標としてい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。