【情報学概論】 2単位目 明星大学 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数188
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 情報学概論 2単位目
    参考文献「情報システム学へのいざない改訂版」浦昭ニ・細野公男・神沼靖子・宮川裕之共編著(培風館)
    配本2010年度~
    課題1、情報資源の特徴と活用について記述しなさい。 課題2、情報システムの開発において必要とされる主な活動と留意すべき課題についてまとめなさい。
    課題1
    情報資源は、狭義には知識、情報、データととらえることができる。このような情報資源にはストック情報資源とフロー情報資源があり、利用しても枯渇しないという特性がある。一方、広義の情報資源は、情報を生み出すのに不可欠な要素、換言すれば情報の素材となりうるものだといえる。このように考えると、販売予測を立てる上で意味のある販売員のカンのような漠然とした情報、組織内における情報の統制に影響を与える社内規則や情報の蓄積・伝達・利用を支援するためのハードウェア・ソフトウェアなども情報資源に含まれる。さらに、情報を生み出すのに不可欠な要素という点を追求すると、情報を解釈し、新たに生み出すことができる人間も情報資源のひとつと考えられる。こうした点が物的資源やエネルギー資源との違いだといえる。
    情報資源と情報..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。