【初等生活科教育法】 2単位目 明星大学 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数129
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 初等生活科教育法 2単位目
    参考文献「平成20年学習指導要領対応 生活科の授業づくりと評価」高浦勝義・佐々井利夫共著(黎明書房)
         配本2009年度~
    課題1、第1学年において「学習指導要領」にある生活科の内容のうち、任意の1つを中心として学習活動例を構想せよ。その学習活動の目標や評価についても言及すること。
    課題2、第2学年において「学習指導要領」にある生活科の内容のうち、任意の1つを中心として学習活動例を構想せよ。その学習活動の目標や評価についても言及すること。
    課題1
    単元名:昔の遊びをやってみよう(全14時間)
    目標:昔から伝わる遊びに関心を持ち、おもしろさに気づくことができる。遊び方を考えて工夫する楽しさに気付く。高齢者との適切なかかわりを深める。
    評価規準:関心・意欲・態度は①②③、思考・表現は④⑤、気付きは⑥⑦とする。①伝承遊びに興味をもち、楽しく活動したり,高齢者に進んでかかわったりすることができる。②話を関心を持って聞こうとしている。③遊びに対して粘り強く取り組んでいる。④遊び方を工夫することができる。⑤工夫したことを教えたり、表現したりすることがで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。