【教育相談研究】 1単位目 明星大学 レポート 571

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数204
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 教育相談研究 1単位目
    参考文献「子どもがいきいきするホリスティックな学校教育相談」高橋史朗編著(学事出版)配本06年度~
    課題1、学校教育相談の新たな役割について論述せよ。
    課題2、不登校の子への相談活動のあり方について論述せよ。
    課題1
    学校教育相談をあらゆる教育活動に活かすと、どのような新たな役割があるのだろうか。         
    現代の教育問題に対処するには、ホーリズムを取り入れた学校教育相談が必要である。この考え方のポイントは2つある。1つ目は、人間は分割できない存在で、人間内に相反するものはなく、すべてが個人の目標を支えているということ。2つ目は、人間の行動は他の人と共有する場の中の関係として意味を持つので、特定の場でその人だけの問題として見ても参考にならないということ。このように、個物と個物が関係し繋がり合っているという認識は「共同体感覚」とよばれる。
    このようなホリスティックな教育相談の役割は何か。それは、様々な教育の場面で、※※育てるカウンセリングをすることである。自己肯定感、他者への基本的信頼感、貢献感から構成される「共同体感覚」を育てなければならない。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。