【生徒指導】 1単位目 明星大学 合格レポート 584

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数157
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 生徒指導 1単位目
    参考文献 「生徒指導-小学校-」 味方修著 (明星大学出版部) 配本2011年度~
    課題 生徒指導の目標を達成するために、学級経営の充実を図ることが大切です。児童理解を基礎とした、学級の好ましい人間関係づくりの指導(集団指導・個別指導)が重要なことを明らかにしなさい。
    本論では、生徒指導には児童理解を基礎として、人間関係づくりの指導が必要であることを述べていく。また、よりよい生徒指導のための体制についても述べる。
    まず、児童理解には基本的な発達段階における特徴を理解する必要がある。6歳から8歳にかけては幼児期の特徴をまだ残してはいるが、何をすべきかということの理解と行動ができるようになる時期である。9歳から高学年にかけては、自分や大人を客観視し、自己主張をすることが増える。また、仲間集団を意識するようになるが、閉鎖的であったり、付和雷同的であったりするときには注意が必要である。劣等感を持ちやすくなる時期でもあるので、そのことにも気をつけたい。
    現代社会における子どもへの理解も必要である。現代は「私事化」の傾向が強まっている。個人の幸福追求や自分らしさへの願..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。