Z1002 スポーツ論入門 レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数341
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題名
    『自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。』
     
    佛教大学通信教育部の2010~11年度のレポート課題に沿って作成しております。

    この資料は、レポート作成の参考資料としてお役に立てば幸いです。

    他にも格安で、レポート・科目最終試験対策を公開しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。』
    私は、幼少期から現在に至るまでソフトボールを続けている。始めるきっかけは、両親がソフトボールを通じて出逢い、結婚し、素晴らしい仲間に囲まれて行っていたからである。両親の経歴としては、国民体育大会優勝・全国大会優勝等の輝かしい実績である。父親は監督として小学校チームを全国準優勝に導く手腕も備えている。私の経歴としては、小学校時に全国大会出場、高校時に近畿大会出場、社会人で全国大会ベスト8と国民体育大会出場等の実績がある。各年代で主将も務めている。
    今回、私が述べたいことは良い結果は確かに大切で、自分自身の自信に繋がり、入試や面接で社会に認められる重要な因子にもなると思うが、それに至るまでの過程が肝要ということである。ここで着目していただきたいのは、高校時に私が全国大会へ出場出来ていないということである。
    ソフトボールは、世代間を越えて幅広い年代に親しまれており、生涯スポーツとしての役割も優れている。女子ではオリンピック金メダルで一躍注目を浴びている反面、男子は世界レベルなのだが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。