社会科教育法・試験問題・佛大通信

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数390
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1、平成20年度版社会科学習指導要領の社会科改訂の基本方針とそのポイントについてこれまでの学習指導要領に基づく指導上の課題と関連させてにべなさい。 *、社会科改訂の基本方針について。「以前の指導・・・佛大テキスト参照

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、平成20年度版社会科学習指導要領の社会科改訂の基本方針とそのポイントについてこれまでの学習指導要領に基づく指導上の課題と関連させてにべなさい。
    *、社会科改訂の基本方針について。「以前の指導要領の地理、歴史、公民の共通的な基本方針を受け継いでいること。小学校ではよりよい社会の形成に参加すること。資質や能力の基礎を養うこと。」とあり、公民的資質の基礎を養うことがより一層もとめられている。
    ・「地図帳や地球儀の活用」「世界の大陸や海」「47都道府県の名前や位置」「主な国の名前位置」を調べたりする知識や能力の向上をはかる。
    ・「自分の国の文化や歴史を大切にすること」「よりよい社会の実現に役立つ能力や基礎を養うこと」
    *、改訂のポイントについて。・社会科における言語活動の向上として、国語科を中心に社会科も知識だけではなく技能を向上させる。・観察や調査、見学、資料の読み取りなどについての表現活動を図る。・伝統文化に関する教育として伝統文化を尊重する。生きる上での基礎となる道徳的価値観を形成する指導をする。・体験学習の充実について。体験することで人間形成に重要役割を担う事の指導。・最近の社会現..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。