教育方法学・佛大通信

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数4,588
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    佛大教育学

    代表キーワード

    佛教大学教育方法学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現在は情報社会さらには知識社会と呼ばれているが、その社会にあっては知識を扱う教育はきわめて重要である。基礎基本の学力と教育格差と経済格差との関連について論ぜよ。また格差問題を解決するうえで教育方法はどのようにあるべきか。
     現在は本当に情報社会であり、色んな情報があふれている。パソコンを開けば殆どの情報を見る事ができる。その情報を自分のものにして、より高度な知識を持っている子供たちも増えているのは確かだ。知識ばかりが先行してその良さを発揮できないという子供もいる。この情報をどのように選び分けて、自分の知識として身に付けていくのかが問題である。ここに学校教育が必要になってくるのだと思う。要するに考える力だ。学校教育はその子供たちが人間として本当に、よりよい生活をしていく為の知識や能力を与える所である。学校では小学校は小学校の中学
    S0104   教育方法学   設題2
       (1)
    校は中学校の基礎学力を身につけなければならない。「みずから考える力」を身に付ける教育をする場所が学校である。人間が人間らしい生活をする為に教育をする場所と考える。教科書では現在の学校教育が、不登校児を生み出し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。