スポーツ論入門

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数182
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい。』
    本レポートでは、自己のスポーツ体験として、自転車(ロードバイク)の体験について以下に述べる。
    私が自転車に乗ることによって獲得したものとして、まず、「体を動かすことの心地よさを再認識することができた」ことが挙げられる。現在28歳の私は、27歳までの約4年間、仕事とは別に、米や野菜を栽培していた。ほぼ毎日の作業を通して身体運動をすることができた生活から、一転教師になるべく座学の時間と仕事とで、農作業を一時中断することにしたことによって、身体運動の時間が激減した。その後、体が疲れやすくなり、また、体のだるさを感じたり、便通が悪くなったりするなどの体調の変化、更には、物事への積極性や集中力が減退するといった、精神面の変化などを実感するようになった。そこで、移動時間を身体運動に当てるという目的から、自転車に乗ることにしたのである。それにより、汗をかくことが多くなり、代謝がよくなった。また食欲が増進され、便通も正常に回復した。体調がよくなると同時に、精神面でも積極性や集中力が増し、また..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。