現代家庭の課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数687
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    聖徳大学・通信教育
    「女性と子供Ⅱ」第1課題第1設題。
    ※A評価。末尾に参考文献記載。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【課題】現代の過程が抱える課題を5つ以上あげ、そのうち子育て及び高齢者に関するものの現状と、これについてのあなたの考えを述べなさい。(1600字)
    第1課題 第1設題
     今日、日本の家族・家庭は様々な困難な課題を抱えている。それらは、家族形態や環境によって異なるが、①離婚などによる家族の離散、②家族の孤立化や夫婦間・親子間の結束力低下、③家庭内暴力(DV)、④ニートなど自立しない青年、⑤犯罪の年少化、⑥不登校やいじめ問題、⑦児童虐待や児童を狙った犯罪、⑧家事労働の役割分担や介護負担など、課題は枚挙に遑がないほど存在する。
     その家庭は、社会を構成する基本的な単位である。家族員の基本的欲求の充足を目標にして、経済的機能、教育的機能、家庭生活文化の創造や精神的安定作用などの機能があり、これらは社会機能と密接な関係にある。社会と家庭は相互的であるため、社会構造の変化が核家族の増加、家族構成員の減少、家族意識や結合力の低下、家族間の閉鎖性・多様化など家庭に変化をもたらしている。今後、より良い社会を形成するためにも、さまざまな課題を抱える家庭に、あらゆる領域・分野で取り組むことが社会全体の課題な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。