手術療法を受ける患者の看護 (3)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数468
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護学手術療法環境

    代表キーワード

    看護学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    手術療法を受ける患者の看護
    手術とは…病態を持った生体に医師が人為的に損傷を加えることによって、病態
         の改善や疾病の治癒、生命を延ばすことを目的になされる治療法であ
         り、法的に認められている。
    ・手術療法は、手術後の看護をはじめとする看護技術の発展により、高齢者、新
     生児など対象となる患者も多様化し、目覚しい発展をとげている。
    ・看護師の役割は、手術の適応になった患者の不安、状態を理解し、手術をよ安
     全・安楽にうけいれられるようにすることである。また、生命の持つ自然治癒
     力を最大限に引き出し、回復する過程を援助することである。
    術前看護
    検査に伴う看護…検査の必要性や、目的・方法を十分に説明し、患者が検査
                 を安全に不安なく受けるための援助や全身管理が必要であ
                 る。また、患者の疲労や苦痛の状態を把握し、苦痛の緩和
                 に努める必要がある。
     2) 全身状態の改善
    ・栄養状態(貧血・脱水など)の改善
    ・合併症(高血圧・糖尿病など)がある場合には、輸液・輸血・薬物・食事な
          どの治療..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。