4歳児 保育実習 記録 見本

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数12,533
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    保育所実習の日誌です。4歳のクラスに入られてもらった時の1日の流れです。

    日々の記録を「どう書けばよいかわからない・・・」という方、参考sにしてください。

    実習は、大変だと思いますが、自分らしく子どもと楽しく過ごしてください。

    無事に保育士資格が取れることを願っています。

    *現在、保育士資格取得済み

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    〇〇組 4歳児 男〇名 女〇名 計〇名                    指導者〇〇〇〇先生
    ねらい
    担任:異年齢児との関わりの中で年上である自覚をもつ
    実習生:クラスの子どもが異年齢の子にどのように接しているのか観察する
    時刻
    環境構成
    子どもの活動
    保育者の援助・配慮
    実習生の援助・気づき
    8:40
    9:30
    9:45
    11:15
    12:10
    物の配置と、保育者・子どもの位置を簡単に図で表す。
    物の配置と、保育者・子どもの位置を簡単に図で表す。
    〈遊戯室〉朝の会
    〈園庭〉
    シッポ取りゲーム
    各遊びを何処でしているのか簡単に記載する。
    各遊びを何処でしているのか簡単に記載する。
    〇登園
    ・「おはようございます」と元気に登園してくる。
    ・コップを出す、上着をかける、鞄を置く等支度をする。
    ・友達と声をかけ合う。
    〇朝の会
    ・異年齢の子と一緒に遊戯室に集まる。
    ・牛乳を飲む。
    ・絵本を見る。
    〇排泄
    ・シッポ取りゲームをする。
    ・自由に遊ぶ(縄跳び、ボール投げ、サッカー、ままごと)
    ・異年齢の子どもと関わりを深める。
    ・危険のないように広いスペースで遊ぶ。
    〇排泄
    〇昼食
    ・歌をうた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。