Z1003 英語コミュニケーション 第1設題 佛教大学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数593
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学のレポートです。図書館で資料を収集してから作成したレポートですのでA判定をもらっています。 わたしは文系大学院を卒業してから佛大に入学しました。 質の高いレポートを作成できていると評価されていますので参考にしていただけると思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題
    (1) テキストの第一章“The Americans”から第六章“The Chinese”までを読んで、それぞれの内容に関する自分の意見を日本語で述べなさい。
    THE AMERICANS
    アメリカ人は世界で最も友好的な人々であるそうだ。また、彼らは世
    界の誰もが彼らのことを好んでいて、うらやましく思っていると考えているそうだ。彼らが生み出した文化のひとつが「消費主義文化」であり、アメリカの消費主義文化は今や世界中の至るところに広がっているとのことだ。
     確かに自分の日常生活を振り返ってみると、マクドナルドでコカコーラを飲みながらiPhoneを触っていることがある。すべてアメリカの企業の商品である。気づかぬうちにアメリカ文化の虜になっている。アメリカ文化は魅力的であり、世界へと広がっていく力を持っている。アメリカ文化が持っているこのような大きな力はどこから生まれるのだろうか。それはアメリカの自由な競争社会の風土と「Winning is the only thing.」の精神から生まれてくるのであろう。これほどまで世界中にアメリカ文化が広がっている現実を踏まえると、世界の人々に愛され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。