【最新!!A判定】2011年度佛教大学 S0534_教育相談の研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数239
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2011年度最新のリポートです。 合格の実績レポートなので、参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい。」
     現代の問題として,いじめや不登校,そして生徒の暴力・暴言や学級崩壊など,様々な問題が起こっている。さらに学校の中だけではなく,携帯やインターネットを使った攻撃や,嫌がらせなど,近年の問題は教師が大変気づきにくいような問題になっているのも特徴である。生きる力の前提である,豊かな人間性が薄れている世の中になっているのである。
     これらの問題の原因として,第一に家庭の教育力の低下が挙げられる。これは基本的な生活習慣や態度が以前であればおじいちゃん・おばあちゃん,そして親が自然と教えてきたのが,家族の核家族化や,未熟な母親が増えてきたためだと考える。家庭は子どもの人格形成に非常に大切な要素がある。子どもを取り巻く社会環境の変化で,教育機能の低下で緊急に解決しなければいけない問題となっているのである。このような子どもたちは,学校になじめず,心理的にも不安定であるため,このような子どもたちにカウンセリングが有効と考えられるのである。
     カウンセリングを大きく分けると,治療的カウンセリングと発達援助的カウンセリングの二種に分け..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。