【最新!!】2011年度佛教大学 S0617_社会科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数283
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2011年度最新のリポートです。 合格の実績レポートなので、参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「平成20年度版学習指導要領における社会科改訂の基本方針とそのポイントを説明しなさい。そして、第3学年~第6学年の単元から任意で1単元を選び、その単元について指導の概要を説明しなさい。」
    平成20年度版学習指導要領が改訂されたが,その理由は子どもたちの基礎的・基本的な知識や概念が十分身についていない状況が明らかになったからである。どのような状況かというと,これまでの学習指導要領では,世界にかかわる内容が少ないために,小学校において,諸外国についての知識が不足しており,またグローバル化や規制緩和の進展,司法の役割の増大など社会経済システムが高度化・複雑化するなかで,将来の社会を担う子どもたちに,新しいものを創り出し,よりよい社会の形成に向けて主体性をもって,社会に積極的に参加・参画し,課題を解決していく力を身につけることが求められたからである。それではこの基本方針を見ていこう。
    今回の社会科改訂の基本方針は,大きく分けて三つあり,まず初めに社会科,地理歴史科,公民科においては,その課題を踏まえ,小学校,中学校及び高等学校を通じて,社会的事象に関心をもって多面的・多角的に考察し,公正に判断..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。