自治事務について機関委任事務との相違を含めて説明しなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数344
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ○自治事務について機関委任事務との相違を含めて説明しなさい。
     かつて、わが国の中央集権的な行財政モデルでは、国の仕事を機関委任事務で代行させ、国はまた、国庫補助金による道路整備などで地方自治体に関与していた。機関委任事務は、都道府県の知事を、いわば国の係官として仕事をさせるもので、社会福祉に関連する施策の大部分も全国一律の機関委任事務で実施されてきた。しかしながら、福祉需要の増大などを背景に1986年の整理合理化法で福祉行政が見直され、福祉サービスに関する事務は地方自治体の団体委任事務となり、生活保護法などは引き続いて機関委任事務として再編成された。
    機関委任事務とされた事務は、法的にはあく..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。