相談援助における記録の重要性を述べた上で、記録をとる際に留意すべき点を2つあげて論じてください。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数312
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ○相談援助における記録の重要性を述べた上で、記録をとる際に留意すべき点を2つあげて論じてください。
    相談援助の行程の一つには記録があり、実際の現場においてもかなりの労力が割かれている。記録とは、単に忘却をしないためのメモという役割だけでなく、下記4種類の様な意味をもっているのである。
    ①『援助過程の見直し』
    記録を付けるという過程を踏む事で内省を行い、援助の見直しを行うと言う点である。また、モニタリングにて援助を見直す際、新しい援助方法を見つけるための源泉ともなる。
    ②『管理・確認』
    他の支援者との情報共有である。記録があれば、自分がその場にいなくても情報の共有ができるから、管理が容易であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。