ソーシャルワークの展開過程における各段階の特徴について述べてください。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数208
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ○ソーシャルワークの展開過程における各段階の特徴について述べてください。
     
     様々な社会福祉機関・施設において行われている相談援助には基本となる展開の目的や機能があり、相談援助の展開過程について10段階で表現している。以下では各段階の特徴について述べていくことにする。
    ①ケース発見
     ソーシャルワーカー(以下SW)が援助の対象とする人をクライエント(以下CL)と呼び、CLが援助の対象になった場合をケースと呼ぶ。ケース発見とは、SWがケースとして認識し、CLに相談援助を開始することを言う。
    ②受理面接(インテーク)
     相談援助の場にCLが入り、SWと出会う時期である。この段階では主訴の提示、ソ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。