「サインズ・オブ・セイフティ・アプローチ」の特徴をまとめ、あなたの実践現場での活用の有効性または可能性を具体的に述べてください。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,816
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉介護高齢者家族地域児童虐待家庭援助

    代表キーワード

    高齢者

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ○「サインズ・オブ・セイフティ・アプローチ」の特徴をまとめ、あなたの実践現場での活用の有効性または可能性を具体的に述べてください。
    サインズ・オブ・セイフティ・アプローチ(SoSA)とは、どんな家族でも必ず安全性の側面を持っている事に注目し、援助者と家族がパートナーシップに基づいて、その安全性を強化出来るよう、解決志向で相談援助技術を進める事を大事にしているものであり、子供家庭への援助活動・相談援助の方法の一つでもある。
    援助を受ける事に対してインボランタリー(非自発的)な子供や家族が、子供虐待や少年非行の事例では多く出会う事になる。こうした時で、尚且つ、ワーカーとしては法制度に基づいて子供や..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。