刑事司法における更生保護の位置づけについて論じてください。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数247
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会福祉人権社会犯罪非行援助司法

    代表キーワード

    社会福祉

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ○刑事司法における更生保護の位置づけについて論じてください。
     刑事司法の目的とは、市民生活の安全のために、非行・犯罪が発生する前にできるだけそれを防止することであり、非行・犯罪が行われてしまった場合には適切な処置を講ずることである。近代社会では、非行少年や犯罪者に対して社会的制裁である刑罰を加えれば足りるという考えではなく、人道主義の高揚、心理学・社会学・教育学等の人間諸科学の発達などとあいまって、犯罪者の改善更生をいかに図るかということが、犯罪対策を実施する刑事司法の重要な課題となったのである。
     19世紀後半になると、犯罪者、そして受刑者も市民の一員であり、その人権を守らなければいけない..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。